TOPICS詳細

2020.04.21

組合員の皆さまへ
     全石連会長 メッセージ

全国石油商業組合連合会

 

 

森会長メッセージ

2020年4月20日

動画配信中

全国の組合員のみなさま、全石連会長の森洋でございます。

 

世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大し、わが国でも、すべての都道府県に緊急事態宣言が発令されるに至り、全国各地で、国民生活や経済活動に深刻な影響が出ております。

 

自らも感染するのではないかという恐怖や、従業員のみなさんの感染防止に細心の注意を払いながら、何よりも、お客さまに安心してSSにご来店いただけるよう、日々、ご尽力されている組合員のみなさまに、心より感謝申し上げます。

 

今回の国難ともいえる新型コロナウイルスの問題は、いままで経験したことのない「見えない相手との闘い」であります。国民一人一人が感染防止に取り組み、終息に向かってともに努力することが大切です。

 

SSは、国民生活に必要不可欠な社会インフラです。このたびの緊急事態宣言においても、可能な限りの事業継続が要請されております。

 

その一方で、経済活動の停滞などによって、全国のSSでは販売量が激減しています。ガソリンで見ると、3月は前年比で1割程度の減少でしたが、4月の足もとでは4割から5割も減販しているSSも見受けられます。

 

こうした中、生き残っていくためにはキャッシュフローの確保が極めて重要です。国も、中小・小規模事業者向けの資金繰り対策を講じていますが、全石連としても、全国石油協会の信用保証制度を最大限、弾力運用し、みなさまの資金繰り支援をサポートしておりますので、積極的なご活用をお願いします。

 

また、全石連では、コロナ対策プロジェクトチームを立ち上げ、経営相談室を中心として組合員のみなさまからのご相談に応じています。必要に応じて、政府などに対して要望するとともに、支援措置の周知など含め、きめ細かく情報提供などを行ってまいります。

 

お客さまに安心してご来店いただくために、できる限りのマスク着用や、ノズルなどの消毒を徹底するほか、不特定多数の人が密集するイベントやキャンペーンの自粛など、さまざまな対策を講じていただきたいと存じます。

 

加えて、感染防止のため、燃料供給に支障のない範囲で、営業時間の短縮や定休日の設定などに自主的に取り組んでおられるSSもございます。また、全石連ではマスクや除菌液をSSまで届くよう努めており、除菌液については先週より発送を開始しております。また、マスクにつきましては、希望される組合には、5月上旬から順次発送される見込みです。

 

原油価格の乱高下などで市場環境も安定していません。こうした難局こそ、適正な利益確保が最大の課題です。「シェア優先」ではなく、感染防止に最大限努め、お客さまが安心して給油できるSSが、いま求められています。販売量が減る状況下で、適正な利益確保の重要性を改めて強く訴えたいと思います。

 

わたしたちが今しなければならないことに全力で取り組みましょう。この未曽有の危機を乗り越え、引き続き地域のお客さまに信頼されるよう、共に頑張ってまいりましょう。

 

 

 

TOPICS